読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ペコちゃんの謎・・・

どうも!怖い話は嫌いだけど都市伝説は好きです!キチガイイチファングですw

やっぱり怖い話と都市伝説は別ですよねw都市伝説は知って得するのが多いけど怖い話は怖いだけだもんw

ていうことで今日は都市伝説ていうかうわさ?裏設定?まあーどっちでもいいやwwwネットでずっと前に知った有名な話なんですが「ペコちゃんの下」という僕が付けた仮のタイトルですがw

皆さんは疑問に思いませんか?ペコちゃんの舌がペロッて出してるの。あれはペコちゃんがまだ舌をペロッとする前の話でペコちゃんの時代の時は戦争が起きていて食料がなかなか得る事が出来なくてペコちゃんはお母さんに「おなかすいたおなかすいた」っとよく言っていました。ペコちゃんはまだ子供で成長の時期なのでしょうがないですね。そんなお母さんはペコちゃんがかわいそうに思い包丁で自分の腕を切って「はい、これをお食べ」っと自分の腕をペコちゃんにあげました。そしたらペコちゃんは「お母さんありがとう」っと言ってお母さんの腕を食べました。ペコちゃんはお母さんの腕を食べてこう思いました「あーおいしいこんなおいしいもの初めてもっと食べたいな・・・」っと思ったのです。次の瞬間お母さんの腕の味が忘れられなくお母さん本体を食べてしまったのです。その時に顔についたお母さんの血を舌で舐めて今でも忘れられない味っと言う意味で今のようになっています。

どうですか?ちょっとゾッとする話でしょ。これで少しはペコちゃんを見る目が変わりますね。

信じるか信じないかはあなたしだい・・・です。

今日のブログを見てゾッとした・・・っと思った方スター読者登録お願いしやすw